アンチエイジングとは・・!?

アンチエイジングとは、生物学的年齢!(リアルエイジ)

「アンチエイジング」という言葉をいつの頃からか
耳にするようになりました。

日本語に訳すと「抗老化」「抗加齢」でしょうか?

医学的視点から見たアンチエイジングとは、
暦年齢と生物学的年齢の2種類があります。

年齢には生年月日を基準とする「暦年齢」と暦の年齢に対して、

精神的な機能も含めた健康状態を表す
「生物学的年齢」(リアルエイジ)

「アンチエイジング」は、後者を重視しています。

時計

「生物学的年齢(リアルエイジ)」

「若く保ち、健康を維持し、少しだけ時計の針を戻す」ことが、
アンチエイジングの考え方の基盤となっています。

「老化」を遅らせるという考え方

アンチエイジングとは、老化を遅らせることでもあります。

老化は、20歳を過ぎてからはじまる訳でもなく、50歳を過ぎてから
老化する訳でもありません。

この世に、おぎゃ~~~と赤ちゃんとして、
生まれたその瞬間から

すでに老化は、はじまっているのです。

赤ちゃん

「老化」とは、ズバリ!!
体が錆びることです。

そして、なんと・・

人間の身体も、鉄や機械のように錆びていくのです。

そして、この人間の身体が錆びることを
「酸化」といいます。

実は呼吸をしているだけでも酸化は進んでいるのです。

人間は呼吸をすることによって、エネルギーを体の末端まで
運んでいる訳ですが、この時に「活性酵素」が発生します。

「活性酵素」これこそが人間の体を
錆びさせる原因なんです。

少女

「活性酸素」というの言葉の印象から、

身体を活性化してくれそうな印象を受けるのですが、
残念ながら逆で、

実は「老化」の原因だったのですね・・・
(ー_ー)!!

つまり、人間は生きて、呼吸するだけで老化していき、

タバコやお酒によって、活性酵素を増やすことにより、
さらに「老化」が加速していくのです。

アンチエイジング「針の進みを遅らせる」には!?

「アンチ」という響きの印象から「不老不死」をイメージされる方も
少なくありません。

しかし「アンチエイジング」の基本は、肌の若返りはスキンケアや
医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、

「針自体を逆戻りさせる」ことに当たります。

いままで、サプリメントや“食べ物からコラーゲンをとる”等、

内部から全身的に若返りを図る方法、つまり、全身的な老化防止策が、
「針の進みを遅らせる」方法として脚光を浴びてきました。

しかし2015年現在、さらに画期的な方法として、
再生医療の分野から派生した研究が、注目を浴びています。

エイジングケアは、いま!新しいステージに上がりつつあります。

草原の女性

このサイトでは、「アンチエイジング」について

さまざまな視点から、その原因や対策を皆さまと一緒に
考えていきたいと思います。

花の仕切り

▼幹細胞 アンチエイジング 最新美容情報はこちら!▼
幹細胞 アンチエイジング 美容情報